リスニングとリーディング

TOEICのリスニング対策は終盤に行う

TOEICの難関の一つであるのが、リスニングです。
スコアを向上させるためには、TOEICの問題の割合を大きく締めているため、英語を聴きとる能力を身につける必要があるのです。問題を解くためには、何よりもまず何を言っているのか、ということを把握する必要があります。
TOEICのスコアを向上させるためには、リスニングの対策は後に回したほうが良いのです。その理由は、文法や語彙問題、長文などは、勉強で身につけた知識が直結しやすいからです。知識を解答に活かしやすいために、時間をかけた分だけスコアを向上させることが可能になります。
しかしリスニングの場合には、知識だけではなく、聴きとる能力が要求されることになります。そのため、リーディングよりも多くの時間をかける必要が出てくるのです。そのため、TOEIC対策ではリーディングでスコアの向上が難しくなった段階で取り組むことが必要です。
また聴きとるためには、その文章を読める必要があるため、リーディングの知識が必要になります。

TOEICのリーディング力を磨くには

TOEICのリーディングの問題において、得点を向上させるためには、文章を素早く読みとることが必要になります。文章を理解できているのならば、それほど難しい問題ではありません。必要な文法力もそれほど難易度が高いものではないのです。
しかし、それでもスコアを向上させることが難しいのは、難解な言い回しや、文章の量の多さです。
リーディング力を磨く TOEICの難関となるのが、文章の多さです。早く読み込むことが出来ないのであれば、全問を完投することが難しいのです。読めばそれほど難しくない問題でも、時間制限のせいで解くことができず、得点に結びつけることができなくなってしまうのです。
そのため、スコアを向上させるために一番役に立つのが、文章を読みとる速度を向上させることです。
たくさんの文章を読むことが必要です。いちいち頭の中で日本語に訳すのではなく、英語は英語のまま読みとることが大切です。出来る限り日本語解さずに、たくさんの文章を読み、復習することで、自然と難解なフレーズも覚えることが可能になります。

おすすめWEBサイト 5選

ホームページ制作を池袋で探す

最終更新日:2018/6/22

『TOEIC リスニング』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/alwv4u1s/inteknio.com/taisaku.html on line 95